外国人に接種要請 政府、インドネシアに説明求める

首相官邸=東京都千代田区
首相官邸=東京都千代田区

インドネシア政府が外国人が国内外を移動する場合に新型コロナウイルスワクチンの接種を求める方針を示したことに対し、日本政府が詳細な説明と見直しを求めていることが分かった。外務省幹部が5日、明らかにした。

ワクチン未接種の邦人が日本に帰国できなくなったり、現地でのビジネスに支障をきたしたりする恐れがある。外務省は「言葉通り解釈すればクルーが未接種なら航空機を運航できなくなる。どこまで義務付けて、例外はあるのかなどをインドネシア側に確認している」としている。

インドネシアは感染力が強いとされるインド型変異株(デルタ株)の流行で感染が拡大。日系企業などでは駐在員や家族を日本に帰国させる動きがある。

一方、インドネシアはワクチン確保が難航し、国内の接種も進んでおらず、日本政府は1日にアストラゼネカ製ワクチン約100万回分を供与した。