熱海の土石流 英や台湾など14か国・地域がお見舞い

会見に臨む加藤勝信官房長官=5日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=5日午前、首相官邸(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は5日午後の記者会見で、静岡県熱海市の伊豆山(いずさん)地区の土石流被害に対し、同日正午現在で英国や台湾など14カ国・地域、国際機関からお見舞いのメッセージや支援の申し出があったことを明らかにした。「日本国民、日本政府に心温まるメッセージ、また支援の姿勢を示していただいたことに日本政府として心から感謝申し上げたい」と述べた。

14カ国・地域、国際機関は以下の通り。

台湾、オーストラリア、韓国、カナダ、エストニア、モルディブ、コスタリカ、トルコ、イスラエル、インド、英国、キューバ、欧州連合(EU)、国連広報センター。