大阪府、熱海に広域緊急援助隊 7日から69人派遣

記者団の質問に答える大阪府の吉村洋文知事=5日午後、大阪市中央区の大阪府庁(吉国在撮影)
記者団の質問に答える大阪府の吉村洋文知事=5日午後、大阪市中央区の大阪府庁(吉国在撮影)

大阪府の吉村洋文知事は5日、大規模な土石流が発生した静岡県熱海市に広域緊急援助隊として、7日から大阪府警の警察官69人を派遣すると明らかにした。現地で人命救助にあたる。府庁で記者団に答えた。

熱海市伊豆山では静岡県警や消防、自衛隊などが5日午後も被災者の救出に向けて捜索を続けた。

吉村氏は「(府内の)消防と行政に対する(派遣)要請はないが、常に情報収集を行い、要請があればすぐに対応できる体制を取っている」と述べた。

土石流などの自然災害について「大阪でもいつ起きてもおかしくない。自宅が土砂災害が起きやすいエリアかどうか、ハザードマップで確認してほしい」と呼びかけた。