台湾有事で集団的自衛権行使も 麻生氏が見解 - 産経ニュース

メインコンテンツ

台湾有事で集団的自衛権行使も 麻生氏が見解

麻生太郎副総理兼財務相=2日午前、首相官邸(春名中撮影)
麻生太郎副総理兼財務相=2日午前、首相官邸(春名中撮影)

麻生太郎副総理兼財務相は5日、東京都内で講演し、中国が台湾に侵攻した場合、集団的自衛権行使を可能とする安全保障関連法の「存立危機事態」として対処すべきだとの見解を示した。「台湾で大きな問題が起きれば、存立危機事態に関係すると言ってもおかしくない。日米で台湾を防衛しなければならない」と述べた。

沖縄選出の自民党議員の政治資金パーティーで講演。台北市でのデモや騒動に中国が軍隊を派遣して「中国の内政問題だ」と主張する有事シナリオを紹介した。その上で「次は沖縄。そういうことを真剣に考えないといけない」と強調。「日本を防衛する力をきちっと準備しないといけない」とも訴えた。