ひなちゃんパパの家族レシピ

イカとポテトのガーリック炒め

イカとポテトのガーリック炒め
イカとポテトのガーリック炒め

ヤリイカ、コウイカ、スルメイカ…。イカは種類を変えて一年中、売り場に並んでいます。スルメイカの姿は大きな三角形のえんぺらが、ちょっぴりいかついですね。イカは「いかつい」「いかめしい」が語源という説もあるようです。

「形だけじゃなくて色もよく見てね。イカの鮮度は身の色で見分けられるの。茶褐色で透明感があるものが新鮮で、鮮度が落ちると白っぽくなるのよ」

江上料理学院副院長の江上佳奈美先生がこう教えてくれました。

早速、おろしてみました。胴を少しめくって足の付け根を外し、引き抜きます。内側にある軟骨を抜き取って皮をむき、水で中もきれいに洗いました。足は内臓と墨袋が付いているので、潰さないように取り除きます。

「胴、えんぺら、足と、それぞれ身の締まり方が違って食感もさまざま。その違いを楽しめるのは、自分でおろす醍(だい)醐(ご)味(み)のひとつね」と江上先生。

今日はひなちゃんが好きなフライドポテトと合わせて、ニンニクを利かせた炒め物に。冷凍のポテトを使うと簡単です。フライパンに油とニンニクを入れて熱し、イカを軽く炒めます。解凍したポテトを加えて、全体にこんがりと焼き色が付いたら軽く味付けして出来上がり。フライパンひとつで作れました。

ひなちゃんは鼻を動かしながら「いいにおいですぅ」。ニンニクの香りに食欲が刺激されます。ホクホクのポテトと歯応えのあるイカの食感の組み合わせがユニーク。イカのうまみがしみたポテトが、こたえられないおいしさです。

【材料・3人分】

スルメイカ…1ぱい

フライドポテト(冷凍、皮付き)…12切れ

ニンニクのみじん切り…1かけ分

パセリのみじん切り…大さじ1

塩、コショウ、サラダ油

【作り方】

❶イカは胴の中に指を入れて足の付け根を外し、内臓ごと取り出す。胴の軟骨を取り除いて皮をむき、水洗いして1センチ幅の輪切りに。足(内臓、墨袋を取り除く)、えんぺらは食べやすい大きさに切る。

❷フライドポテトは解凍する。

❸フライパンにサラダ油大さじ1、ニンニクのみじん切りを熱し、①をさっと炒めて②を加え、炒め合わせる。軽く焼き色が付いたら塩、コショウ各少量で調味する。

❹器に③を盛り、パセリのみじん切りを散らす。

会員限定記事会員サービス詳細