【藤井時代(上)】レジェンドも知りたがる強さと熱戦の本質 - 産経ニュース

藤井時代(上)

レジェンドも知りたがる強さと熱戦の本質

「現役最強」と呼ばれ、番勝負では比類のない強さを誇る三冠の渡辺明(37)をストレートで破り、「第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)を制して棋聖位初防衛を果たした藤井聡太(18)。最高段位の九段に最年少でのぼり詰め、他の棋士の追随を許さない域に達したかにもみえる。藤井の進化は止まらない。

「20代の先輩棋士たちが活躍するためには、藤井さんに勝つことは避けて通れない」。十七世名人の資格を持つ九段の谷川浩司(59)は、藤井の強さをこう表現した。

独走を阻むようなライバルの出現こそが、将棋界のレベルアップとともに、藤井自身の成長につながるとみる。「藤井さんとねじり合いができ、強さを引き出せるようになってもらわねばならない」と若手棋士へ奮起を促す。

ランキング

  1. 【主張】日鉄がトヨタ提訴 中国調達に「死角」ないか
  2. 岸田自民党には容赦ない維新の強気
  3. 台湾・高雄の火災で女性ら取り調べ
  4. ファストリの柳井氏「人権侵害容認せず」 ウイグル綿念頭
  5. 英下院議員 刺されて死亡
  6. 滋賀3区にれいわ擁立 野党共闘崩れ 自民冷ややか
  7. 「徴用工」文氏に対応要請 日韓首脳が電話会談
  8. 今年の紅葉「ここ数年で最も美しい」 ウェザーニューズ見頃予想
  9. 【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】動き出した南北関係と金与正氏の急昇格
  10. アディダス契約選手処分 中国、新疆出身で非難殺到

メインコンテンツ