都議選

自民・二階氏「議席を多少増やせる状況」 都連選対で挨拶

【東京都議選2021投開票】あいさつを行った二階俊博幹事長(中央) 右は自民党東京都連の鴨下一郎会長=4日午後、東京都千代田区の自民党本部(納冨康撮影)
【東京都議選2021投開票】あいさつを行った二階俊博幹事長(中央) 右は自民党東京都連の鴨下一郎会長=4日午後、東京都千代田区の自民党本部(納冨康撮影)

自民党の二階俊博幹事長は4日夜、党本部に設けられた東京都連の選対本部を訪れ、開票作業が続く都議選の対応に当たる関係者をねぎらった。

二階氏は「都連の皆さんの大変なご努力、候補者自身の懸命の戦いによって、議席を多少増やすことができる状況のようだ」と指摘。「東京の発展は、わが国の躍進の上で極めて重要な意味合いを持つ。選ばれてくる新しい都議会の皆さんと党は一緒になって、都民のため、国民のためにしっかり頑張り抜く」とあいさつした。