自分で決める強い心

日本の女子長距離界を引っ張ってきた福士加代子選手でしたが、5月の日本選手権の女子1万メートルで最下位となり、5大会連続となる東京五輪出場がなくなりました。それでも「自分自身と戦うことには逃げなかった」と胸を張りました。彼女の強さはどこから出てくるのか考えてみましょう。

ダウンロード

お知らせ

お知らせのニュースをもっと見る