【第92期ヒューリック杯棋聖戦】「完璧な将棋は1局もない」藤井棋聖 一問一答 - 産経ニュース

メインコンテンツ

第92期ヒューリック杯棋聖戦

「完璧な将棋は1局もない」藤井棋聖 一問一答

【第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第3局】 棋聖を初防衛した藤井聡太棋聖が会見=3日午後9時12分、静岡県沼津市の沼津リバーサイドホテル(前川純一郎撮影)
【第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第3局】 棋聖を初防衛した藤井聡太棋聖が会見=3日午後9時12分、静岡県沼津市の沼津リバーサイドホテル(前川純一郎撮影)

対局後に行われた記者会見での藤井聡太棋聖との一問一答は次の通り。

--将棋界には防衛して一人前という言葉がある

「渡辺(明)名人を挑戦者に迎える試練の五番勝負だと思っていた。そのなかで防衛という結果を出せたことはうれしい」

--対局場近くの静岡県熱海市など各地で大雨による被害が出た

「被災された方にお見舞い申し上げます。将棋を楽しめる環境が戻ってくることをお祈りいたします」

--直前の王位戦七番勝負第1局は内容がよくなかったとのこと

「早い時間の終局で申し訳なかった。最後まで楽しんでいただける熱戦にしたいと思っていた」

--最高段位の九段となった

「実力のある方ばかり。そこに加わることができたのはうれしく思う」

--結果に興味を示さないのはなぜか

「結果ばかり求めていると、結果が出ないときにモチベーションを保てない。これまで200局以上指して、完璧な将棋は1局もない。強くなることで、見たことのないような局面、いままでと違う景色をみられるのでは」

--将棋を勉強する子供たちへのアドバイスを

「上達するのに確立された方法はない。私は詰め将棋だったが、自分が好きなものを取りいれてもらえたら」

■藤井棋聖が初防衛 18歳の史上最年少九段

■タイトル初防衛!藤井棋聖の揮毫入り扇子 予約販売スタート