大阪・池田市教委、自粛要請中に会食開催の小学校長を訓戒

大阪府池田市教育委員会は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた自粛要請が出ている中で会食を開いた市立池田小学校校長(59)を訓戒、会食に参加した教員30人を厳重注意にしたと発表した。

市教委によると、校長は3月24日、大阪市内のホテルで教員30人が参加する懇親会を開催。その後、教員19人が池田市内の飲食店での2次会に参加した。

開催当時、緊急事態宣言は解除されており、この会食による感染はなかったが、府や市などから5人以上の会食自粛が通達されていた。市教委は「教育に対する信用失墜につながる行為」と指摘している。