香港で警官刺され重傷 共産党創建100年の夜

1日、香港の繁華街コーズウェイベイ(銅鑼湾)で、取り締まりをする警官隊(共同)
1日、香港の繁華街コーズウェイベイ(銅鑼湾)で、取り締まりをする警官隊(共同)

中国共産党が創建100年を迎えた1日夜、香港の繁華街コーズウェイベイ(銅鑼湾)で、警官が男に刃物で刺されて重傷を負った。男は警官を刺した後、自分の胸を刺して病院に搬送されたが、死亡したという。香港警察はこの日、1万人規模の警官を香港全域に配備し、当局への抗議活動を取り締まっていた。香港メディアによると、国旗侮辱や公務執行妨害などの疑いで少なくとも19人を逮捕した。

英国から中国への返還記念日でもあるこの日、香港では例年、市中心部で大規模なデモが行われてきた。今年は警察当局がデモの出発場所となるビクトリア公園を封鎖し、デモを押さえ込んだ。(台北支局)