習氏、人権問題念頭に「説教は受け入れない」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

習氏、人権問題念頭に「説教は受け入れない」

中国共産党創建100年を記念する祝賀大会で大型スクリーンに映し出された党総書記の習近平国家主席と掲揚される国旗=1日、北京の天安門広場(共同)
中国共産党創建100年を記念する祝賀大会で大型スクリーンに映し出された党総書記の習近平国家主席と掲揚される国旗=1日、北京の天安門広場(共同)

中国の習近平国家主席(共産党総書記)は1日の党創建100年記念式典の演説で、「中華民族には5000年の歴史で形成した輝かしい文明がある。師匠のような偉そうな説教は絶対に受け入れない」と述べ、香港問題や新疆(しんきょう)ウイグル自治区などの人権問題で中国を批判する欧米を牽制(けんせい)した。

また、2020年7月にポンペオ米国務長官(当時)が中国共産党を中国国民と区別して批判したことを念頭に、「中国共産党と中国人民を切り離し、対立させようとするたくらみは絶対に成功しない」と強調した。

■習氏、香港への統制強化示唆 国安法は正当化