現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

7月1日

本日は中国共産党の創建100年の記念日である。実は、大手総合電機メーカーの三菱電機も今年創立100周年を迎えている。大正10(1921)年2月1日に三菱造船(現三菱重工業)から電機製造部門が独立する形で発足した。

▼昭和26年に創立30周年を記念して出版された社史には、発足時の失敗談が隠すことなくつづられている。「後人の戒めとする」ためだという。たとえば、当時の鉄道省から「大目玉を頂戴するに及んだ」一件もある。変電所機器の納入を簡単に引き受けたものの、運転を始めるとすぐに動かなくなったというから、無理もない。

▼本来は風通しのいい気風を誇っていたはずの会社が一体どうしてしまったのか。鉄道車両向けの空調機器を出荷する際、架空のデータを用いる不正な検査を行っていた事実がすっぱ抜かれた。

ランキング

  1. 韓国の海自・旭日旗掲揚拒否問題 前統合幕僚長が明かした本音

  2. 【主張】謎の4300万円 金の流れに疑念を残すな

  3. 【正論モーニング】防衛費拡充は「火事場泥棒」なのか? 今こそ周辺有事に備える議論を

  4. 【論壇時評】6月号 平成=ポスト冷戦からの脱却 文化部・磨井慎吾

  5. 【産経抄】5月26日

  6. 【正論】エネルギーは安全保障最優先に キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・杉山大志

  7. 【正論】領土欲の露骨なロシアの時代遅れ 評論家・西尾幹二

  8. 【直球&曲球】葛城奈海 戦力たる自衛隊の憲法明記を

  9. 【主張】北のICBM発射 世界に弓引くのをやめよ

  10. 【産経抄】5月25日

会員限定記事