五輪報道拠点がプレオープン 臨海部の東京ビッグサイト

「東京ビッグサイト」にプレオープンした東京五輪のメインプレスセンター=1日午前、東京都江東区
「東京ビッグサイト」にプレオープンした東京五輪のメインプレスセンター=1日午前、東京都江東区

23日に開幕する東京五輪で国内外の報道陣の拠点となるメインプレスセンター(MPC)が1日、東京都江東区の国際展示場「東京ビッグサイト」にプレオープンした。多くの競技会場がある臨海部に位置し、大会組織委員会によると1日最大2500人の利用を見込む。13日から24時間態勢で本格的に稼働する。

場内には施設案内のボードやカウンターが設置され、青色の大会ユニホームを着たスタッフが早速訪れた海外メディアに対応した。報道陣の新型コロナウイルス定期検査で、大規模な唾液検体採取スペースも設けられ、コロナ禍での開幕に向けて準備が整ってきた。

組織委の担当者は「いろいろと難しい状況の中だが、無事プレオープンを迎えられた。これがスタート。身の引き締まる思い」と語った。