ダイアナ元皇太子妃の車800万円で落札 婚約記念に贈呈

29日、約800万円で落札された乗用車。チャールズ英皇太子が1981年5月、ダイアナ元妃との婚約を記念して贈った(英PA通信=共同)
29日、約800万円で落札された乗用車。チャールズ英皇太子が1981年5月、ダイアナ元妃との婚約を記念して贈った(英PA通信=共同)

英国の故ダイアナ元皇太子妃の生誕60年となる7月1日を前に、元妃が所有した乗用車が29日、オンライン競売にかけられ、5万2640ポンド(約800万円)で落札された。英メディアが伝えた。乗用車は、チャールズ皇太子が1981年5月、元妃との婚約を記念し贈っていた。予想落札額は3万~4万ポンドだった。

英PA通信によると、落札したのは南米チリの美術館。乗用車は銀色の「フォード・エスコート」で、現在も走行可能。元妃が所有していた時と同じナンバープレート付きのほか、ボンネットには、元妃が付けていたカエルのマスコットも複製品で再現されている。

元妃は81年7月に皇太子と結婚。この乗用車で皇太子が参加する球技ポロの試合を観戦するため外出する姿が目撃されていた。82年6月に長男ウィリアム王子が生まれた後に手放し、古物商の手に渡っていた。

英国のダイアナ元皇太子妃(AP)
英国のダイアナ元皇太子妃(AP)

2000年ごろから王室ファンの女性が所有。元妃の車だったことを周囲に明かさず、ごくたまに運転していたという。

元妃と皇太子は1996年に離婚。元妃は97年に事故死した。(共同)