川根本町で64歳以下接種 静岡県内自治体で初 町が日時指定で混乱なく

静岡県川根本町で30日、64歳以下の町民への新型コロナウイルスワクチン接種が始まった。静岡県内では、自治体単位で高齢者以外への接種が始まったのは同町が初めて。同町はすでに65歳以上の希望者全員への2回目接種を終えており、13~64歳は1回目が7月16日、2回目が8月18日に完了する予定。

町内に医療機関が少ないため、町は2カ所に集団接種会場を設けた。初日の6月30日は町役場隣の町山村開発センターで、打ち手の医師らが3レーンに分かれて174人を対象に2時間かけて接種を完了した。7月2日からは町文化会館でも始まる。

各地では予約をめぐって混乱が相次いだが川根本町では、高齢者については町側が日時を指定。64歳以下は、往復はがきで希望日を募ったうえで町側で調整して日時を指定している。電話やインターネットによる先着順としなかったことで、大きな混乱はなくスムーズに行われたという。

川根本町の人口は約6400人。