<独自>自民、中国共産党100周年で電報 二階幹事長名で - 産経ニュース

メインコンテンツ

<独自>自民、中国共産党100周年で電報 二階幹事長名で

自民党の二階俊博幹事長(春名中撮影)
自民党の二階俊博幹事長(春名中撮影)

中国共産党創建100年の記念日となる7月1日を控え、自民党が二階俊博幹事長の名義で中国側に電報を送ったことが30日、分かった。中国側から依頼があり、外交儀礼を踏まえて応じた。党幹部が明らかにした。

党関係者によると、電報には、日中両国が東アジア地域の平和と安定への責任を果たすことや、国際社会の期待に応えることの重要性について盛り込んだ。

中国共産党創建100年をめぐっては、かつて自民党総裁を務めた河野洋平元衆院議長が祝意を寄せたと中国国営通信の新華社が報じているほか、立憲民主党や、同党の小沢一郎衆院議員もメッセージを送っている。