冷蔵庫に高齢夫婦の遺体、同居息子連絡取れず

福岡市西区の住宅で、業務用冷蔵庫の中から住人とみられる高齢夫婦の遺体が見つかったことが29日、捜査関係者への取材で分かった。同居の息子と連絡が取れておらず、福岡県警は死亡の経緯を知っている疑いもあるとみて行方を捜している。

捜査関係者によると、遺体は28日に発見。いずれも目立った外傷はなく、司法解剖して詳しい死因を調べている。

現場はJR今宿駅の北約1・2キロの住宅街。