香港弾圧に自民・世耕氏「言論の自由は絶対的に担保を」

自民党の世耕弘成参院幹事長は29日の記者会見で、中国に批判的な報道を続けてきた香港紙、蘋果(ひんか)日報(アップルデイリー)が休刊に追い込まれるなど香港での言論弾圧が続いていることについて「大変残念だ。国家体制がどうあれ、言論の自由は絶対的に担保されなければならない」と訴えた。

世耕氏は「日本は自由、民主主義、人権の尊重、法の支配の原則を共有する各国とともに、中国のこういった行動に非難の声を高めていかなければいけない」と強調した。