韓国大統領選に前検事総長が出馬宣言 「反文在寅」勢力結集

【ソウル=桜井紀雄】韓国の尹錫悦(ユン・ソンヨル)前検事総長は29日、ソウル市内で記者会見を開き、文在寅(ムン・ジェイン)政権の4年間の施政を批判した上で「政権交代を必ず成し遂げる」と述べ、来年3月の大統領選への出馬を事実上宣言した。

尹氏は文政権と対立して今年3月に検事総長を辞任。政権交代に向けて「国民が力を合わせるべきだ」と強調し、「反文在寅」勢力の結集を呼び掛けた。

尹氏は文政権に批判的な層の期待を集め、大統領選候補の支持率を問う多くの調査で首位に立っている。今後、保守系最大野党「国民の力」への合流を含め、「反文」候補の一本化が焦点となる。

尹氏と支持率で首位を争う与党「共に民主党」所属の李在明(イ・ジェミョン)京畿道(キョンギド)知事も7月1日に出馬宣言を予定しており、大統領選レースは一気に本格化する。

関連・出馬宣言した尹前総長、日韓関係改善に意欲