住宅が全焼、2遺体発見 岡山・瀬戸内

29日午前5時35分ごろ、岡山県瀬戸内市牛窓町の職業不詳、林田鈴代さん(87)方から「煙が出ている」と、近所に住む男性(58)が119番した。木造2階建てを全焼。焼け跡の1階の居間から2人の遺体が見つかった。

瀬戸内署によると、林田さんは長女(56)と次女(54)との3人暮らしで、それぞれ連絡が取れていない。署は身元や出火原因を調べる。

現場はJR邑久(おく)駅から南東約7キロの住宅街。