「酒飲む姿、あまり見ず」 千葉事故容疑者の母、言葉詰まらせ

トラックが小学生の列に突っ込んだ事故現場を訪れた人たち=29日午前、千葉県八街市
トラックが小学生の列に突っ込んだ事故現場を訪れた人たち=29日午前、千葉県八街市

千葉県八街市の市道でトラックが小学生の列に突っ込み児童5人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反容疑で逮捕されたトラック運転手、梅沢洋容疑者(60)の80代の母親が29日、報道陣の取材に応じ、梅沢容疑者に関して「あんまり(酒を)飲んでいる姿は見ていない」と話した。

>運転手「帰る途中に飲んだ」 ブレーキ痕なく


母親は動揺を隠せない様子で「本当に悪いことをした」「あの子があんなことをしてしまって驚いている」とも口にした。

梅沢容疑者とは同じ敷地の別々の家で暮らしているといい、梅沢容疑者の性格を「まじめで人を優先する面倒見が良い。優しいから親も安心していた」と話した。