現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

世界の論点

米露首脳会談

バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は16日、初の直接会談をジュネーブで行い、米露の核戦力の均衡を念頭に置いた「戦略的安定性」の確保や、サイバー空間での安全保障態勢の構築に向けた協議の開始について合意した。ロシアの押さえ込みは図られたが、米識者はプーチン氏の行動を統御するのは「非常に困難な課題だ」と指摘。一方、ロシアメディアは、会談について当初予想されていたよりも成果があったことを強調した。

米国

■露の挑戦的行動どう統御

ランキング

  1. 【産経抄】5月18日

  2. 【浪速風】20円アップの衝撃

  3. 【主張】免許更新制の廃止 教員の資質向上策明確に

  4. 【主張】北コロナ感染拡大 まず軍事挑発停止が先だ

  5. 【主張】原発審査の提言 首相が再稼働を主導せよ

  6. 【湯浅博の世界読解】ロシアの戦略的な敗北シナリオ

  7. 【正論】G7協調からNATOと連携を 東洋学園大学教授・櫻田淳

  8. 【日曜に書く】「生きていてよかった」 論説委員・別府育郎

  9. 【正論】私が若い頃から保守だったわけ エッセイスト・動物行動学研究家 竹内久美子

  10. 【政解】自民6派閥 変わる役割 保守本流政権が復活

会員限定記事