児童書

『マンガで学ぶSDGs 自然環境が危ない!』蟹江憲史監修

「マンガで学ぶSDGs 自然環境が危ない!」
「マンガで学ぶSDGs 自然環境が危ない!」

新聞やテレビで近年、「SDGs(持続可能な開発目標)」という言葉がよく聞かれるようになった。貧困や気候変動、海洋汚染といった地球規模の課題解決に向けた国際的な取り組みだが、理解するのはなかなか難しい。

本書では、マンガを通じて地球の現状やSDGsの必要性を理解し、解説でさらに学びを深める。子供だけでなく、SDGsを知りたい大人も楽しめる。全4巻からなるシリーズ。(金の星社・3520円)