浪速風

まず個々人が感染予防の徹底を

新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が沖縄を除き解除されて初の週末。飲食店の酒類提供自粛などの制限が緩和され、USJなどのテーマパークや大規模施設も週末の営業を再開した。大手を振って出歩くわけにはまだいかないが、少しは雲の切れ目が見えてきたような

▶一方、「東京五輪ありきの解除」と対応を批判する向きもある。確かに、政府が解除を決めた17日、東京都の新規感染者数は452人で、前回の解除を決めた3月18日よりも120人以上多い。蔓延(まんえん)防止等重点措置に移行した大阪府が感染対策を徹底した飲食店に午後7時まで認める酒類提供は「1グループ2人まで」だが、「2人ずつに分散すれば大人数で飲める」と〝抜け穴〟を探す声すら聞かれる

▶日常がなかなか戻らない中、不満の矛先は政府や自治体に向かいがちだ。とはいえ、誰かを責めることで何かが解決するわけではない。月並みだが、まずは自分にできる感染予防策を徹底したい。