ベネズエラが決勝進出 野球の東京五輪最終予選 - 産経ニュース

メインコンテンツ

ベネズエラが決勝進出 野球の東京五輪最終予選

野球の東京五輪最終予選第4日は25日、メキシコ中部のプエブラ州で行われ、1次リーグ2位のベネズエラが3位オランダを10―0の七回コールドゲームで下し、ドミニカ共和国との決勝に進んだ。

決勝は26日(日本時間27日)に行われ、勝ったチームが東京五輪出場の最後の1枠を獲得し、全6チームが出そろう。

最終予選は当初は6チームで争う予定だったが、中国が5月に出場を辞退。新型コロナウイルス禍でオーストラリアと台湾も6月に入って辞退し、3カ国が参加している。(共同)