大輪ハスの花咲かせる 大阪・河内長野

盛松寺の住職の高橋成明さんと見頃を迎えたハスの花=24日、大阪府河内長野市
盛松寺の住職の高橋成明さんと見頃を迎えたハスの花=24日、大阪府河内長野市

大阪府河内長野市の盛松寺(せいしょうじ)でハスの花が見頃を迎えている。古代ハスのオオガハスや花茎の大きい「太白蓮(たいはくれん)」、ピンクの「春不老」など10種計130鉢が参道から本堂前にかけて栽培され、7月中旬ごろまで楽しめる。

住職の高橋成明(じょうみょう)さん(53)が約10年かけて品種や鉢数を増やしてきた。参拝後にハスの様子を絵はがきにして寺に届ける人もいる。高橋さんは「柔らかく味わいのある、ほっとする絵。ありがたいです」と話した。