元SKE「間違いありません」投資詐欺認める

為替相場の変動を予測して投資する金融商品「バイナリーオプション」の助言名目で男性から現金をだまし取ったとして詐欺罪に問われたアイドルグループ「SKE48」元メンバー、山田樹奈(じゅな)被告(23)は25日、名古屋地裁(辛島明裁判官)で開かれた初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。

検察側は冒頭陳述で、ツイッターに優雅な暮らしをしているような投稿をし、出会い系サイトで知り合った男性に見せて投資で稼いでいるように信じさせたと指摘した。

起訴状によると、昨年1月、架空のトレーダーになりすまし、20代男性に「30秒で38万円プラスになった。50万円もらえれば稼げる情報や勝ち方を教える」とうそを言って現金50万円をだまし取ったとされる。