ワクチンパスポート、来月から交付手続き開始 - 産経ニュース

メインコンテンツ

ワクチンパスポート、来月から交付手続き開始

首相官邸=東京都千代田区
首相官邸=東京都千代田区

内閣官房は25日、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を公的に証明する「ワクチンパスポート」について、各地の自治体で7月中にも交付手続きを始めると明らかにした。申請当日の交付も可能とする。海外での入国審査や宿泊施設などでの提示を想定している。25日、自治体向けにオンラインで説明した。

交付を希望する人は、住民票がある自治体に旅券番号などを記入した申請書を提出する。自治体は、接種情報の一元管理システムなどで接種済みであることを確認してから交付する。申請は郵送でも可能で、電子申請もできるように検討する。

ワクチンパスポートには、氏名や旅券番号の他、ワクチンを打った日付や種類などが記載される見込み。