原爆慰霊碑に貼り紙疑い 広島の男逮捕

紙と粘着テープが貼られた原爆慰霊碑=24日午後、広島市
紙と粘着テープが貼られた原爆慰霊碑=24日午後、広島市

広島県警は25日、広島市中区の平和記念公園内にある原爆慰霊碑に貼り紙をするなどしたとして、礼拝所不敬の容疑で、広島県呉市上平原町、無職、岡本浩孝容疑者(44)を逮捕した。

逮捕容疑は24日午後0時55分ごろ、公園内に設置されている原爆慰霊碑や平和の池の銘板に「本日18:27吉浦にインセキ」などと書かれた紙を粘着テープで貼り付けるなどしたとしている。

原爆ドームの説明板や原爆被災説明板にも同様の貼り紙があった。地元放送局の定点カメラには、昼すぎに柵を乗り越え慰霊碑に近寄る人物が写っていた。

紙が貼られた原爆ドームの案内碑=24日午後、広島市
紙が貼られた原爆ドームの案内碑=24日午後、広島市