【動画】のぼりべつクマ牧場人気投票で「神セブン」決定 - 産経ニュース

メインコンテンツ

動画

のぼりべつクマ牧場人気投票で「神セブン」決定

のぼりべつクマ牧場で人気1位になったベッキー
のぼりべつクマ牧場で人気1位になったベッキー

温泉地として知られる北海道登別市の「のぼりべつクマ牧場」で、ユニークな雌グマの人気投票が話題だ。アイドルグループの取り組みを参考に、「神セブン」と呼ぶ人気上位7位を決める誘客イベント。今年のナンバーワンは「腹ペコバレリーナ」の愛称が付いた19歳のベッキー。愛らしい仕草で見事3連覇を果たした。

同牧場が人気投票を始めたのは10年前。当時、話題を集めたアイドルグループの人気投票にあやかり、「のぼりべつ」「クマ」「牧場」のそれぞれ頭文字のローマ字を取って「NKB総選挙」と銘打ったイベントを来園者限定で仕掛けたのが最初。第2牧場にいる雌グマを実際に見てもらい、好きな1頭を投票してもらう仕組みだ。


1位を獲得したベッキーは、来園者から餌をもらおうと立った姿勢でくるりと1回転するのが特徴。他のヒグマより関心を集めようと自助努力をしたようで、牧場スタッフも「この仕草がかわいらしくて『腹ペコバレリーナ』のニックネームを付けました」と太鼓判を押す。

今年の投票期間は4月29日から6月20日まで。コロナ禍による休園期間もあり投票総数は532票と伸び悩んだが、ベッキーはエントリーした全14頭の中で最多の87票を獲得した。

〃総選挙〃は毎年の人気イベントで結果を楽しみにしているファンも多いとか。広報担当の吉田廣勝さんは「コロナの影響で厳しい状況が続くが、ユニークでかわいいクマたちに会って癒やされてほしい」と話している。(動画提供・のぼりべつクマ牧場)