宮内庁長官の陛下「拝察」発言 官房長官「憲法上の問題ない」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

宮内庁長官の陛下「拝察」発言 官房長官「憲法上の問題ない」

加藤勝信官房長官は25日の記者会見で、天皇陛下が東京五輪・パラリンピックを開くことで新型コロナウイルスの感染拡大につながらないか懸念されていると「拝察」するとした宮内庁の西村泰彦長官の発言に関し、「憲法との関係で、問題があるとは考えてはいない」と述べた。

加藤氏は「西村氏は会見で宮内庁長官の考えを問われ、あくまでも自身の考えを述べた」と重ねて強調した。陛下の開会式での宣言は、関係者間で調整中だと説明した。

ボトムコンテンツ