露、英軍艦に「警告爆撃」 クリミア近海

プーチン大統領(タス=共同)
プーチン大統領(タス=共同)

ロシア国防省は23日、ロシアが実効支配するウクライナ南部クリミア半島フィオレント岬近くの黒海海域で、英駆逐艦「ディフェンダー」に対し、艦船からの警告射撃と爆撃機による警告爆撃を行ったと発表した。イタル・タス通信が伝えた。露国防省は、英艦が「領海を侵犯した」と主張している。英国防省は「駆逐艦はいかなる警告射撃も受けていない」などとロシア側の発表を否定した。(モスクワ 小野田雄一)