第一生命とDeNAが業務提携 女性向け情報サイトやアプリ提供 - 産経ニュース

メインコンテンツ

第一生命とDeNAが業務提携 女性向け情報サイトやアプリ提供

第一生命ホールディングス(HD)は24日、IT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)とヘルスケア関連サービスについて業務提携をしたと発表した。女性向けの情報サイトやダイエット用アプリの開発・運営を行う。利用はいずれも無料で秋ごろのサービス開始を予定。スタートから3年で両サービスで300万人のユーザー獲得を目指す。比較的手薄だった20、30代の女性との接点確保が狙い。

第一生命HDはDeNAのサービスを利用する若年層にアピールしたい考え。第一生命HDの稲垣精二社長はオンラインで開かれた記者会見で「コラボで若い方々とのコネクト(つながり)を作っていくことが一番楽しみだ」と語った。

他方、IT企業であるDeNA側としては第一生命保険が抱える4万4千人の営業職員の発信力に期待する。同社の岡村信悟社長は「リアルとデジタルの融合で新しい顧客体験の共創が可能になる」と強調した。

情報サイトでは花や香水といった女性が興味のありそうな商品の割引クーポンの配布などが行われる。アプリでは日々の食事や運動の記録ができダイエットをサポートする。コンテンツは随時充実させていく。

新型コロナウイルス感染拡大で大手生保は対面営業の縮小を余儀なくされ苦戦が続く。第一生命HDではスマートフォンで手続きが完了する保険商品の販売などで若年層の新規開拓と販路の拡大を図っている。