90代男性がワクチンを3回接種 千葉・匝瑳の医療機関

千葉県匝瑳市は24日、新型コロナウイルスワクチンの個別接種を実施している市内の医療機関で、市内に住む90代男性に米ファイザー製ワクチンを3回接種する誤接種があったと発表した。男性の体調に異常は見られないが、当面の間は電話による経過観察を行う。

市によると、男性は5月から6月にかけ、かかりつけ医がいるこの医療機関で同社のワクチンを2回接種。24日に訪れた際、看護師が接種者リストや接種券などを確認しないまま、3回目の接種を行ったという。

接種直後に看護師が気づいて判明。報告を受けた市担当者は「ずさんで信じがたい。再発防止に努める」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細