ウガンダの事前合宿延期 長野・立科町 - 産経ニュース

メインコンテンツ

ウガンダの事前合宿延期 長野・立科町

長野県立科町は24日、東京五輪のホストタウンとして7月1日から予定していた陸上競技(中長距離)のウガンダ代表選手団の受け入れを同月中旬に延期すると明らかにした。

新型コロナウイルスのウガンダ国内における感染状況悪化と、大阪府泉佐野市での事前合宿のため、6月19日に来日した同国選手団の感染確認を受けての対応。

町によると、選手とコーチ合わせて約10人が合宿予定だったが、町から同国五輪委員会に「選手団の感染対策を万全にしてから来日してもらいたい」と伝え、了承を得た。

ボトムコンテンツ