エブリデイヨガ

(59)夏マスクの息苦しさ解消に 弓のポーズ

息苦しい…。パソコンやスマートフォンの画面に向かいっぱなしのとき、そう感じることはありませんか。前かがみの姿勢が続くと、胸が縮こまります。その上、マスクが必須の生活。意識的に呼吸を深めるための運動が必要です。

弓のポーズは体の前面が気持ちよく開き、呼吸がしやすくなります。肩凝りの解消にもなって、気分も和らぎます。手順の左右を入れ替え、体の反対側も行いましょう。(LAVAトップインストラクター2021 大城若菜)

うつ伏せの姿勢で、額を床につける。両腕、両脚はまっすぐ伸ばし、腰の幅に開く。
うつ伏せの姿勢で、額を床につける。両腕、両脚はまっすぐ伸ばし、腰の幅に開く。
左膝を曲げ、かかとをお尻に寄せる。左腕を後ろに回し、手で足の甲を外側から持つ。
左膝を曲げ、かかとをお尻に寄せる。左腕を後ろに回し、手で足の甲を外側から持つ。
鼻から息を吸い、足の甲で手を押し、上半身と脚を引き上げる。右腕を伸ばしゆっくり呼吸を繰り返す。
鼻から息を吸い、足の甲で手を押し、上半身と脚を引き上げる。右腕を伸ばしゆっくり呼吸を繰り返す。