THE古墳

世界遺産・仁徳天皇陵の墳丘は少しずつ削られている

エジプト・クフ王のピラミッド、中国・秦始皇帝陵(しんのしこうていりょう)とともに世界三大墳墓の一つといわれる国内最大の仁徳天皇陵古墳(堺市、墳丘長486メートル)。航空写真では優美で堂々とした前方後円墳の姿を見せるが、墳丘が少しずつ縮小していることはあまり知られていない。原因は、墳丘を囲む周濠(しゅうごう)の水による浸食だ。宮内庁は墳丘縁辺部の護岸工事を計画し、平成30年には状況把握のため周濠のすぐ外側の「堤(つつみ)」を発掘、今秋ごろから再び同じ堤を調査する予定。墳丘発掘も視野に入れており、巨大古墳の実態解明につながる壮大なプロジェクトになりそうだ。


ランキング

  1. はやぶさ2試料 来春にも歴史塗り替える発表

  2. 【変わるラジオ㊥】FM〝大競争〟時代へ 9割超のAMが転換 生き残りかけ番組強化

  3. スイーツ甲子園 野田鎌田学園高等専修学校が優勝

  4. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  5. 里見、女流王座を奪還 初代クイーン王座に 将棋

  6. <独自>診療報酬「本体」微増へ 看護師増収と不妊治療で+0・5%

  7. 【学芸万華鏡】ノーベル文学賞、醜聞からの改革の道のり スウェーデン在住の翻訳家に聞く

  8. 【さまよう彼女たち】性被害 理不尽な連鎖

  9. 医師に聞いた!貧乳・巨乳になる理由

  10. 上野のパンダ「シャンシャン」 6月末まで返還延期