力士らワクチン接種 名古屋場所に向け

大相撲の親方、力士らを対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種が23日、東京都墨田区の両国国技館で行われた。1年4カ月ぶりの地方開催となる名古屋場所に向け、大関正代は「想像していたより、痛くなかった。少しでも安心して名古屋に移動することができる。ありがたい」と感謝した。

同場所は7月4日に名古屋市のドルフィンズアリーナで初日を迎える。綱とりに挑む大関照ノ富士も訪れた。注射が苦手という幕内魁聖は「今回は楽しみにしていた。こういった機会があって良かった。早く元の生活に近づけばいい」と話した。2度目の接種は名古屋場所後になる予定。

力士と一緒に接種した墨田区在住の50代女性は「周りにお相撲さんがたくさんいて楽しかった。早く普通に写真も一緒に撮れるような世の中になってほしい」と願った。

会員限定記事会員サービス詳細