現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

コロナ禍で深まる少子化の危機 拓殖大学顧問・渡辺利夫

渡辺利夫氏
渡辺利夫氏

新型コロナの発生以来、日本の感染者・死亡者の累積数は、人口10万人当たりでみると欧米諸国より低いレベルで推移している。

日本人は致死率においてコロナより一段と重篤な感染症をこれまでに何度も経験させられてきた。コレラによる死亡者は明治12年には10万人を超え、その数は日清・日露戦争の犠牲者13万人に迫るほどであったと記録される。新型コロナ感染症それ自体は日本人にとってとりわけひどい感染症だというわけではない。

≪より危険な兆候が≫

ランキング

  1. 【宮家邦彦のWorld Watch】因果応報のバイデン政権

  2. 【産経抄】6月30日

  3. 【主張】参院選と年金 不安解消の具体的道筋を

  4. 【正論】「第2の開国」に向け制度設計を 日本財団会長・笹川陽平

  5. 【浪速風】やっぱり常態化した中露軍艦の「津軽」通過

  6. 【主張】G7サミット閉幕 対露圧力を世界に広げよ

  7. 【石平のChina Watch】中国軍の実態暴く司令官寄稿

  8. 【直球&曲球】葛城奈海 お米の力で日本を強くする

  9. 【浪速風】フェルメールの絵で謎解きを

  10. 韓国の海自・旭日旗掲揚拒否問題 前統合幕僚長が明かした本音

会員限定記事