現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

はばかられる男女性区別の論点 東京大学名誉教授・平川祐弘

LGBT法案について議論する自民党「性的指向・性自認に関する特命委員会」などの合同会議=5月20日、自民党本部(春名中撮影)
LGBT法案について議論する自民党「性的指向・性自認に関する特命委員会」などの合同会議=5月20日、自民党本部(春名中撮影)

任期1期だけで1980年の選挙でレーガンに敗れたカーターが米大統領の頃、女性解放が声高に唱えられた。

男と同じく女も兵役につけるはずだ、と平等論者が主張、ついに妊婦の士官が登場、ロープにぶら下がる訓練に励む写真が新聞に出た。「自分の体は私が一番よくわかっている」と本人は答えていたが、「本当にいいのか」と私は思った。

≪声なき多数の米国人の本音≫

ランキング

  1. 【主張】玉城沖縄県知事 自衛隊の努力を評価せよ

  2. 【産経抄】12月9日

  3. 【阿比留瑠比の極言御免】台湾蔑視する立民の傲慢

  4. 【主張】北海道新幹線 抜本見直しで貨物併用に

  5. 【杉田水脈のなでしこリポート(1)】NYの国連関連イベントで「慰安婦は性奴隷ではない」と訴えたところ…

  6. 細川昌彦氏「中国は経済の武器化図っている」 仙台「正論」懇話会

  7. 【石平のChina Watch】共産党終焉求める「白色革命」

  8. 【石原慎太郎 日本よ】三島由紀夫氏と一致した「自己犠牲の美徳」をあの男に見た

  9. 【正論】「PKO協力法」の30周年に思う 東京外国語大学教授・篠田英朗

  10. 【浪速風】「質」を追求する

会員限定記事