自衛隊員の接種29日から ワクチンめぐり防衛相 - 産経ニュース

メインコンテンツ

自衛隊員の接種29日から ワクチンめぐり防衛相

岸信夫防衛相(同省提供)
岸信夫防衛相(同省提供)

岸信夫防衛相は22日の記者会見で、自衛隊員の新型コロナウイルスワクチン接種を29日から始めると明らかにした。全国の自衛隊病院や規模の大きい基地、駐屯地の医務室で実施する。東京と大阪の大規模接種センターに医官と看護官を派遣しており、打ち手確保が難航していた。岸氏は「大規模センターの業務と両立し、できる範囲で進めたい」と述べた。

大規模センター開設から24日で1カ月になることに関し「大きなトラブルもなく、円滑に運営されている」と強調した。