森友経緯のファイル遺族に開示、麻生財務相「再調査考えていない」

国側から開示されたファイルを確認する赤木俊夫さんの妻雅子さん=22日午前、大阪市
国側から開示されたファイルを確認する赤木俊夫さんの妻雅子さん=22日午前、大阪市

麻生太郎財務相は22日の閣議後会見で、学校法人「森友学園」をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題に関する再調査について、「考えていない」と改めて否定した。

同問題に関連して自殺した近畿財務局の元職員、赤木俊夫さん=当時(54)=が経緯をつづったとされる文書が同日、国などに損害賠償を求める遺族側に開示された。麻生氏は内容について報告を受け、数日前に確認したと説明。ただ、平成30年に同省がまとめた報告書が再調査の条件としていた「新たな事実」はなかったとの認識を示した。

麻生氏は、個人情報など黒塗りにした範囲についても「(黒塗りした)理由も裁判所に提出した資料で説明している。訴訟指揮に従って真摯(しんし)に対応したい」と述べるにとどめた。