予約センターの個人情報流出か 群馬県教育文化事業団 - 産経ニュース

メインコンテンツ

予約センターの個人情報流出か 群馬県教育文化事業団

群馬県教育文化事業団は21日、ウェブサイトへの不正アクセスで県民会館「チケット予約センター」の会員約5000人分の個人情報が流出した可能性が高いと発表した。

令和元年7月時点にサーバーに保存されていた個人メールアドレスとパスワードで、報道機関から「情報漏洩の闇サイトに掲載されている」との取材を受けて、ホームページ監理委託業者と調査。闇サイトのデータ提供を受けられず、情報流出の痕跡はつかめなかったが、漏洩件数やパスワードが付与されている点から、県民会館ホームページの「チケット予約センター」の会員情報の可能性が高いとしている。

現在、予約センターの利用を一時停止しているほか、海外からのアクセスの停止、個人情報の一時避難やリセットなどの対応を実施したという。県教育文化事業団は「調査中だが、再発防止に取り組んでいく」としている。