下着姿の13歳少女撮影疑い 福岡の大学生逮捕

不正にログインした他人の会員制交流サイト(SNS)のアカウントを悪用し、下着姿の女子中学生(13)の動画を撮影したとして、福岡県警は21日、不正アクセス禁止法違反と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、福岡市西区の大学生の男(22)を逮捕した。

県警によると、アカウントのパスワードは公開されていた誕生日から類推。他にも同様の行為が数十件に上るとみて調べている。

逮捕容疑は昨年9月、SNSを通じ、静岡市の女子中学生に「母親が下着関係の仕事をしている」とのメッセージを送信。ビデオチャット時に下着姿の上半身を撮影したとしている。容疑者の大学生は顔を出さず、文章のみでやりとりをしていたという。