年金目当てか 夫の遺体遺棄容疑で妻ら逮捕

愛知県警岡崎署は20日、自宅で無職、田村昌啓さん(84)の遺体を放置したとして、死体遺棄の疑いで、同居の妻の無職、美智子容疑者(56)と長女、優子容疑者(32)、長男、亮則容疑者(29)=いずれも同県岡崎市宇頭南町=の3人を逮捕した。署によると、美智子容疑者と亮則容疑者は「(田村さんの)年金が欲しかった」と供述している。

逮捕容疑は1月、田村さんが死亡したのに、放置して遺体を遺棄したとしている。田村さんに目立った外傷はなく、岡崎署は司法解剖して死因を詳しく調べる。同署によると、19日午前11時25分ごろ、別居の親族が田村さんと連絡が取れないと110番。駆け付けた署員が室内の布団の上で遺体を発見した。

会員限定記事会員サービス詳細