大宮立てこもり 監禁容疑で逮捕の男は40歳 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大宮立てこもり 監禁容疑で逮捕の男は40歳

インターネットカフェに男が女性店員を人質に立てこもった事件で、容疑者(画面中央、前かがみになっている)を乗せ埼玉県警大宮署に入る車=18日午後10時56分
インターネットカフェに男が女性店員を人質に立てこもった事件で、容疑者(画面中央、前かがみになっている)を乗せ埼玉県警大宮署に入る車=18日午後10時56分

さいたま市大宮区のJR大宮駅前のビルにあるインターネットカフェに客の男が女性従業員を人質に立てこもった事件で、埼玉県警は18日午後10時40分ごろ、捜査員が店内に突入し、男の身柄を確保、監禁容疑で現行犯逮捕した。女性従業員は保護された。女性従業員に目立ったけがはないという。事件は発生から約33時間後に解決、県警は詳しい動機を調べる。

捜査関係者によると、監禁の疑いで現行犯逮捕されたのは林一貴(かずたか)容疑者(40)。現場の店は大宮区桜木町の「マンボープラス大宮西口店」で、林容疑者は20代の女性従業員を人質にし、7階の奥にあるカギ付きの個室ブースに立てこもった。何らかの方法で内側から扉を開かないようにし、インターホン越しに捜査員が説得していた。金銭の要求はしていなかった。

林容疑者は17日午前10時ごろ1人で入店。午後2時20分ごろ、女性従業員を個室に呼びそのまま立てこもった。午後4時10分ごろ、店側から「女性従業員が個室ブースから戻ってこない」と110番通報があった。

県警は18日昼ごろ、2人分の飲料水と軽食をブースに差し入れ、説得を続けていた。女性従業員は捜査員の呼び掛けに応答していたという。林容疑者と女性従業員との面識の有無は確認されていない。