消費者物価0・1%上昇 5月、1年2カ月ぶり

総務省が18日発表した5月の全国消費者物価指数(2015年=100、生鮮食品を除く)は、前年同月比0・1%上昇の101・7だった。前年同月を上回るのは20年3月以来、1年2カ月ぶり。

原油価格の上昇によるガソリンの値上がりが寄与した。

生鮮食品とエネルギーを除いた指数は0・2%下落の101・8だった。