自民・佐藤総務会長、河井被告は「猛省を」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

自民・佐藤総務会長、河井被告は「猛省を」

自民党の佐藤勉総務会長は18日の記者会見で、令和元年7月の参院選広島選挙区をめぐる買収事件で公選法違反の罪に問われ、18日午後に東京地裁で判決が言い渡される元法相で前衆院議員、河井克行被告について「悪いことは悪いとけじめをつける意味で、しっかりと説明していると思うが、猛省を促したい」と述べた。

佐藤氏は、大規模買収となった河井被告の事件に関しては「非常にまれな事例だと思う」と語った。