米西部で連続発砲1人死亡 アリゾナ、12人負傷

米西部アリゾナ州フェニックス周辺で17日、複数の発砲事件が相次ぎ、地元警察によると、撃たれた4人のうち1人が死亡、3人が負傷し、破片が当たるなどして他に9人もけがをした。警察は容疑者の男を拘束、走行中の車から連続して無差別に銃撃したとみて詳しい状況を捜査している。

発砲事件は午前11時ごろから約1時間半の間に、少なくとも計8カ所で発生。警察は現場近くで容疑者の男が乗る乗用車を発見し、身柄を拘束した。犯行動機の解明を急いでいる。

米各地では銃撃事件が相次いでおり、銃撃事件に関する情報を収集する非営利団体「ガン・バイオレンス・アーカイブ」によると、今年に入って起きた4人以上が死傷する銃撃事件は270件以上に上っている。(共同)